2007年10月30日

我が家のボス その1

2007_1030Mihokinngyo0002.JPG  2007_1030Mihokinngyo0005.JPG

写真が上手く撮れなくてわかりづらいんですが、右の写真を見てください。他の金魚に比べでかくないですか? 

ー(長音記号2)昨日に続き今日も晴れ晴れ 気持の良い秋の朝のスタートですね。 今日から日本シリーズ第3戦、ドラゴンズ頑張れ手(グー)ヤクルトファンの夫と、野球に興味のない娘から、チャンネル権を奪い、息子と二人クライマックスシリーズの日から、応援しています野球

ー(長音記号2)今日のタイトルは「我が家のボス」。もちろん、夫ではありませんし、チャンネル権を握ることのできる私でも息子でもありません。これは、我が家で飼われている、ある一匹の金魚の愛称です。去年の夏休みに娘が金魚すくいですくってきた金魚の中の一匹で、餌を食べるは食べるはで、気がついたら、ものすごくでっかくなっていたという金魚です。人間の姿をみれば餌をねだり、食べ、をしていたら、とても、いまさら金魚すくいの網には乗らないだろうあせあせ(飛び散る汗)と思われるほど、大きなお腹の金魚になっていました。
ー(長音記号2)ひと月ほど前、「ボス」の様子がおかしくなりました。餌をねだらないし、食べにも来ない。泳ぐのも困難で、水に漂っているような感じでした。こんなの初めてで、家族全員で真剣に心配しました。いろいろ調べ、調子の悪いものは食塩水の中に入れると毒や菌が抜けるとあったので、別ケースに移し、やってみました。でもあまり変わりはありません。心配しながらも一晩様子を見ることにしました。
ー(長音記号2)翌朝、「ボス」は大きなウンチと共に、元気に泳ぎ回っていました。そう、ただの便秘だったのです。信じられないけど、本当です。朝起きて、心配して「ボス」を覗いた家族の顔を見ると、餌をねだり、大きなお口でばくばくと何事もなかったように食べていましたよ。

ー(長音記号2)かわいいですよ揺れるハート
posted by ハム at 10:01| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。